「るろうに剣心 伝説の最期編」福山雅治の長髪がかっこいい!ダイジェスト動画も

いよいよ完結してしまう、実写版映画「るろうに剣心 伝説の最期編」。

ついにダイジェスト映像も解禁されて、公開目前、本当に待ち遠しい限りですよね^^

今回は、そのダイジェスト映像をご紹介するとともに、ちょっと気になることもまとめてみました・・・





長髪の福山雅治がかっこいい!


前作のラストで、浜に打ち上げられて剣心を助けた謎の男。

この男こそ剣心の剣の師匠でもあり、育ての親でもある比古清十郎です。

比古清十郎がこのほどビジュアルが解禁されていたんですが、それがまたかっこいいんですよね。


ちなみに比古清十郎は剣心の育ての親であって実際の親ではないです。映画で明かされるかはわからないですが、剣心の本名は心太といって、幼いころに身売りされた孤児でした。

そして売られていく先で野党に襲われ剣心以外はみんな殺されてしまい、剣心も危ない所で比古清十郎に助けられるというわけです。

身寄りが全くない剣心は、清十郎に「剣心」と名付けられ、飛天御剣流の継承者として剣を教わることになります。

ですが14歳の時、血気が盛んで、剣の腕を過信していた剣心は、清十郎の言葉も聞かず維新に手を貸す為に清十郎の元を飛び出してしまいます。

そして志々雄一派との死闘の末、今回14年ぶりに再開するというのが映画のシーンというわけなんです。

この再開した時の表情が絶妙!

元来、飛天御剣流は最強の剣術であるため、特定の集団に属すことが禁じられ、比古清十郎自身も 新津覚之進という名で陶芸家として活動しています。

言ってみれば世捨て人。

それをセクシーな福山さんが演じるんですよ!

現代の役や時代劇であっても、決して見ることができないであろう福山さんの長髪・・・

世捨て人ならではの気を使っていなさが出ているにも関わらず、最強の剣術の現継承者にふさわしい風格も持っている。

この役ができるのは福山雅治さんしかいませんね^^

パイレーツ・オブ・カリビアンにおいて、主人公ジャック・スパロウの父親伝説の海賊「エドワード・ティーグ」役をローリング・ストーンズのキース・リチャーズが演じ、それがものすごくかっこよかったのですが、

福山雅治さんの比古清十郎もそれと同等のインパクトを放っているなと思いますね^^



伝説の最期編のダイジェスト動画は?


お待たせしました。

では伝説の最期編のダイジェスト動画です。

こちら





注目は原作にはなかった、志々雄が維新政府に剣心の処刑を命じて、剣心が指名手配されてしまう。その絶対絶命の中で、瀬田宗二郎や四乃森蒼紫との激闘。

そして、福山さんおそらく初ではないかと思われる、殺陣によるアクションですね。

志々雄の燃える剣もかっこ良いですが・・・

もう待ち切れない!るろうに剣心 伝説の最期編は2014年9月13日公開です。



以上「「るろうに剣心 伝説の最期編」福山雅治の長髪がかっこいい!ダイジェスト動画も」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする