「STAND BY ME ドラえもん」の公開期間はいつまで?CMから妻夫木聡!

2014年8月に公開されてドラえもん史上初のCGでのアニメーション作品となった「STAND BY ME ドラえもん」。

夏休みに公開された(狙っていたんでしょうが)事もあって驚異的なヒットを飛ばしています。


8月付けで観客動員数が344万人、興行収入は45億円を突破し、さすがに「アナと雪の女王」には及ばないものの、アニメ作品としてかなりの成功と言えるでしょう。

そんなにヒットしてるなら観てみようかな・・・

そんなことを思う人も多いと思います。そこで公開期間がいつまでなのか予想してみます。



CMから妻夫木聡!


まず、この映画で話題なのが、俳優の妻夫木聡さんが青年のび太の声で出演していることですね。

間違いなくこれの縁での出演だと思うんですけど・・・

http://youtu.be/fGsyKTjV434

もういっちょ

http://youtu.be/sZv-JeIkvJs

このTOYOTAのCMで30歳ののび太を妻夫木聡さんが熱演!普段イケメンの妻夫木さんが演じる青年のび太が実に味があるとCM公開当時からかなりの話題になっています。

このCM、実は現在第15弾まで製作されていて、2年以上続いている人気のCM何ですよね。

これだけ人気のCMになったTOYOTAののび太30歳CM。「じゃあ、青年のび太の声は妻夫木さんで!」

となってもおかしくないですよね。話題性も十分ですし^^

ジャン・レノのドラえもんはかなりシュールですけどね。


ドラ泣き続出!

もう映画の煽り文句が「ドラ泣き」です。どら焼きではなく・・・
このコピーが示すとおり、めちゃくちゃなけるストーリーになっているみたいですね。

ストーリー自体は「未来の国からはるばると」「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」という原作7話の編集した様な内容みたいですが、ジブリアニメと同じような手法なんですよね。ストーリーの練り方が・・・

ジブリはアニメの第一人者みたいな所もありますから、アニメ作品のトップランナーから学ぶといい作品が作れるということの証明にもなっているかもしれませんね。

お客さんの反応も


『STAND BY ME ドラえもん』幸せになったら帰らなければならない。この初期設定こそがゆくゆく訪れる泣ける要素を秘めている。のび太をはじめ他人の事を思いやる愛に溢れていた。知っているとは言え、何度見てもずるい位に泣ける話だった。


『STAND BY ME ドラえもん』は10点満点中9点。後半はメチャメチャ泣いたわ。この作品は子供の頃に初期の原作コミックを読んだ大人に是非観て欲しいわ。色々な意味で思い起こしてくれる名作!

など劇場で号泣している人も多数いるみたいで、ランキング1位の強さを表していますね。

監督が『ALWAYS 三丁目の夕日』『BALLAD 名もなき恋のうた』の山崎貴監督ということで、かなり狙った感もありますけどね^^



公開期間はいつまで?

これを書いている現在(9月2日)はまだ大手の大劇場で順調に公開されているみたいですね。

この作品の場合、公開から毎週ずっとランキングが1位でしたから、ランキングで検討しているうちは大丈夫だと思います。

しかし、夏休みが終了してしまった関係で、子供たちの動員が急激に落ち込み始める九月はどうなるか解りません。

個人的な意見になりますが、9月の半ばころから、だんだんと大手の劇場は縮小傾向になるのではないかと思うのですが、それでも客席が少ないスクリーンに映される程度で、大体9月いっぱいくらいまでは、大手の大劇場でも公開はされているんではないかと思いますね。

劇場で鑑賞を予定されている方は、参考にしてくださいね^^

以上「「STAND BY ME ドラえもん」の公開期間はいつまで?CMから妻夫木聡!」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする