るろうに剣心 京都大火編の十本刀のキャストは誰?比古清十郎は誰?

2014年8月1日に公開される映画「るろうに剣心 京都大火編」。新たな剣心の敵役、十本刀のキャストが誰なのか、気になっている人って結構多いのではないかなと思うんですが、皆さんはいかがですか?



映画「るろうに剣心」は2012年に俳優の佐藤健さん主演で実写化された、元ジャンプの大人気コミックが原作の作品です。

この実写化で佐藤さんや敵役を演じた吉川晃司さんの殺陣が凄い迫力だと当時かなり話題になりましたね。

それが今回、完結編と銘打たれた実写版るろうに剣心の作品として、原作で最も人気のあったエピソードである京都編が実写の舞台となりました。




そこで気になるのが、ラスボス的存在、藤原竜也さん演じる志々雄真実が率いる精鋭部隊「十本刀」のキャストですよね。

今回の映画は志々雄と剣心の戦いを描く原作でいう「京都編」の実写映画化です。

それが2本立ての全編後編で別れるとのことなので、おそらく今回の「京都大火編」で志々雄真実と剣心の戦いはないと思います。

あるのは剣心対十本刀との戦い!

では剣心と壮絶な戦いを繰り広げるであろう十本刀の面々をご紹介していきたいと思います。


十本刀のキャストは?

瀬田宗次郎

まずは一番の実力者瀬田宗次郎役には、子役から今ではすっかり大人の青年になった神木隆之介さん。

妾の子として壮絶な過去を経験し、喜怒哀楽の「楽」しか感情を持たない天才剣士を今回演じています。

るろうに剣心に登場するキャラクターは皆何かしら陰を抱えているので、アニメに実写といえども、かなりの演技力が求められるし、役者さん的にも演じていてたのしいのではないかと思いますね。



次は沢下条 張

原作では剣心と初めて対決する十本刀の剣格ですね。刀の収集家で鞭みたいな特殊な剣を操る剣格です。

陽気な性格で、新の悪党ではないところが、また味がある役ですが、今回沢下条 張を演じるのは三浦涼介さん。

仮面ライダーオーズで活躍されていたのが記憶に新しい、今売り出し中のイケメン俳優ですね^^



佐渡島方治

十本刀の参謀で剣は使えませんが、頭が切れる志々雄一派の軍師的な役割を担っているキャラクターです。

この佐渡島を演じるのが、滝藤賢一さん。

もう2013年の「半沢直樹」で神経質な近藤直弼を演じて結構印象に残っている人も多いと思います。

今回もストレスをため込んでいそうな役に挑戦です(笑)



続いては十本刀の紅一点駒形由美

志々雄を愛する元女郎で、色気たっぷりで妖艶な女性キャラクターです。戦いに参戦することはないですが、原作ではこの駒形由美のとった行動が、剣心と志々雄が絶対に解り合うことができないと確信させるにいたることになりました。

そんなラストにやってくれる駒形由美を演じるのが女優でモデルとしても著名な高橋メアリージュンさん。

なんとこの映画の撮影中に「潰瘍性大腸炎」を患ってしまい。とても苦労したんだとか・・・



悠久山安慈

政府に恨みを持つ実は心優しい破壊僧。原作では剣心の相棒左之助に新たな技「二重の極み」を伝授し、その後、左之助と自ら編み出した「二重の極み」で戦うことになる何とも奇妙な運命を持つキャラクターです。

その悠久山安慈を演じるのは丸山智己さん。

少し前ですが映画「NANA」で主人公ナナの監視役ともいえる同じバンドのドラマー「ヤス」を演じて注目されましたね。

今回も「ヤス」と同じくスキンヘッドの役です。監督はこのスキンヘッドを見てキャスティングしたんではなかろうか・・・



魚沼宇水
盲目の狂人剣士で心眼という眼が見えないために心の目でみる的な、ちょっと中二病が入った様なキャラクターの魚沼宇水。

この一クセも二クセもありそうなキャラクターを演じるのは、村田充さん。

ちょっと失礼な言い方になってしまいますが、イケメンであるにも関わらず、なんか風貌から陰を感じる独特の雰囲気をお持ちの俳優さんですよね。

結構ハマっている気がします。



本条鎌足

見た目女性、でも実は・・・

なかなりるろうに剣心でも反響を呼んだ?キャラクターです。

演じるのは屋敷紘子さん。

実は日本を代表するアクション女優さんで、指導までこなすアクション女優の第一人者とも言うべき女優さんです。

原作ではヒロイン薫と戦うことになっていましたが、今回の実写映画化でどんな戦いが繰り広げられるのか注目ですね。



刈羽蝙也

もうこの人は剣格ではないですね。刃物で攻撃もしますが、体を極限まで絞り、ハングライダーの様な仕込みの翼で飛んで、空中からダイナマイトで攻撃してくるという、アクションゲームの中ボスみたいなキャラクターですね。

演じるのは原勇弥さん。

この奇天烈なキャラクターをどう演じるのか、楽しみですね^^



夷腕坊

この辺りになってくると作者もネタが尽きてきたんでしょうか、だんだんと妖怪みたいなキャラクターが増えてきています。

今回の夷腕坊は設定では実際に操り人形とのことなので、もう人ではないという・・・

この夷腕坊を演じるのが音楽活動もなさっている山田崇夫さん。

あまり俳優としての活動歴が見受けられませんが、今回の様な人ではない役は、凝り固まった俳優像のあるバリバリのキャリアのある俳優さんより、山田さんの様な方が演じた方が面白いものになるかもしれないですね。



才槌

異様に悪知恵が働き、相棒の不二をだましてコンビを組む、志々雄一派の中で個人的に一番の悪党なんではないかと思われる老人。

演じるのは名脇役島津健太郎さん。

これといって代表作とかあるわけではない俳優さんですが、現在まで数多くの作品に出演してその抜群の演技力で作品を引き締めてきました。

今回の才槌役はどの様に料理してくれるのか・・・

楽しみですね。



不二

最後は才槌に騙されてコンビを組んでいる悲劇の巨人不二。

身長840cmという原作の設定は実写ではどうなるんでしょうね?

八メートルの人間て・・・

演じるのは山口航太さん。

映像ではあまり知られていない俳優さんですが、この方もどうやら劇団員の様ですね。

劇団員であれば、演技力は確かでしょうし、おそらくこの役もオーディションで勝ち取ったものだと考えられるので、山口さんがこの八メートルの巨人をどう演じるのか・・・

注目しましょう!


比古清十郎は誰?

るろうに剣心の作中で最強のキャラクターは誰か・・・

おそらく原作ファンであれば誰もがこう答えると思います

比古清十郎

主人公剣心の師匠であり、剣心の操る飛天御剣流の現継承者。

ファンの間では、今回の実写映画化で誰が比古清十郎を演じるのか話題になていましたが、なんとなくですが、実態がつかめてきました^^



現段階ではまだ噂のレベルですが、どうやら比古清十郎を演じるのは俳優で歌手の福山雅治さんの可能性が高そうですね。

ド派手なアクションも披露してくれるとのことで、個人的に福山さんにアクションのイメージがないので、どんなアクションを見せてくれるのか・・・

楽しみですよね^^



以上「るろうに剣心 京都大火編の十本刀のキャストは誰?比古清十郎は誰?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする