小栗旬が映画「ルパン三世」の役作りでダイエット!減量法とは?

もう間もなくと公開が迫った映画実写版「ルパン三世」。

今か今かと待ちわびる私は、ついつい追加の情報公開がないかチェックしてしまうんですが、映画の情報をチェックしている内に、小栗さんが実写版ルパン三世の役作りでかなりのダイエットをしたという情報を以前見つけました。

そこで今回改めて気になったのが、その減量方法


普段人前に出て仕事する彼らにとって、身体はもちろん、見た目の資本と言えると思います。

そんな芸能人の人って何か特別な減量法とかチャレンジしているのではないかと思い、ちょっと調べてみました^^


減量方法は?


さて気になる小栗旬さんの減量法ですが、調べてみると肩透かしを食らうほどいたって普通のダイエットを実践していました。

食事に気を使いジムで体を動かし運動後にプロテインを飲むという一般人でも本格的にダイエットをしている人も試している内容だといえますね。

ただ、奥さんがモデルさんでもある山田優さんだけあって、食事のメニューはおそらくモデル御用達のヘルシーなものである可能性が高く、

基本的には

★サラダ

★豆腐

が主食となっていた模様です。

さらに実写版「ルパン三世」は極上のエンターテインメント作品。その最大のウリが作品の随所に登場するアクションです。

小栗さんはダイエットに10ヶ月間ジムに通ってトレーニングしていたそうですが、おそらくこのジム通いはアクションのトレーニングも兼ねていたと考えるのが妥当でしょう。

逆にいえば、ダイエットも兼ねているとは言え、10か月間もルパン三世のためにアクションの訓練をしていたともいえるわけで、

ルパン三世のアクションには相当期待してもいいんではないだろうかと思えるわけです!

いやぁ・・・公開がますます楽しみになってきましたね^^


そもそもなぜダイエット?

しかし、考えてみると、小栗さんてそんなに太ってましたっけ?

アクションのトレーニングはぜひ行っていただきたいところですが、食事制限に関してはそんなに必要ないんではないかと思うんですけど・・・

で過去にもそんなことがあるのか調べてみると・・・

小栗さんって結構食べることがお好きらしく、結構暴飲暴食してしまう方なんだとか・・・

なのにもかかわらず、オファーがくる役はかなりイケメンな役が多いため、普段から気をつけてはいるものの、ちょくちょくダイエットはなさっているみたいですね。

芸能人も人間なんだなと・・・食に対する欲求は私達一般人と同じなんですね。当たり前ですが・・・

さらに今回の「ルパン三世」です。

ルパンの特徴を考えてみると、手足がものすごく長く、さらにもの凄い細いですよね。

かなり人間離れした手足のほそ長さをしていた気がします。


実写化にあたり、その人間離れした部分に関しては、あまり気にしなくてもいいんではないかと思うんですが、

そこはプロの俳優。

徹底的に役を作り込んできたということでしょう。

小栗さんの底知れぬプロ意識を見た気がしますね。さすがです!


まとめ

小栗さんのダイエット方法はいたってシンプルなもので、

食事に気をつける

ジムで体を鍛える

運動後はプロテインを飲む

というもの。

ジムにはダイエットも兼ねていたが、ルパン三世のためのアクションのトレーニングのために通っていた模様。

なぜダイエットが必要かというと、アニメのルパンが人間離れしていると形容してもおかしくないほど手足が細長いため、

その要望に少しでも近付こうというプロの役者魂からくるものだった。

ということでした^^

実写版ルパン三世の公開は2014年8月30日となっています。



以上「小栗旬が映画「ルパン三世」の役作りでダイエット!減量法とは?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする