唐沢寿明がスーツアクターで演じたライダーマンとは何?出演していた作品は?

2014年9月公開の映画「イン・ザ・ヒーロー」。

主演の唐沢さんに「自分の話かと思った」と言わせるほど、下積み時代の唐沢さんの経験とダブったストーリーなんだそうです。

唐沢さんの下積みって?

なんて思って調べてみると、唐沢さんはライダーマンのスーツアクターをやられていた経験がおありなんだとか!

いったいライダーマンて何?仮面ライダーと違うの?出演していた作品は?と気になったので調べてみました^^






ライダーマンとは?



さっそくですが、唐沢さんがスーツアクターをしていたというライダーマンとはどんなキャラクターなんでしょうか?

年齢的には現在は50歳ということなので大体30年くらい前のライダーですよね?

調べてみると、元々は仮面ライダーV3に出てくるキャラクターで、

V3の敵組織「デストロン」の青年幹部だった結城丈二が、組織の別幹部の裏切りにあい、ライダーマンに変身して復讐を決意します。

その意図がV3と一致していたため、度々ともに戦うことになりますが、ボスへの忠誠を失ったわけではなかったため、中途半端な存在に・・・

結構ドラマティックなキャラで、幹部には復讐したいが、ボスには恩義があって敵対したくないというストレスフルな役回りを演じ、その存在は常に葛藤の中で戦っているため、物語に深みを与えました

最後はボスの作戦を自ら阻止して爆発に巻き込まれ行方不明。

V3での登場はここで終わっていますが、実は生きていて、結構その後の作品にも登場しています。

V3以降の作品には中途半端な存在ではなく、れっきとした仮面ライダーの一員として登場していますね。

実はこの結城丈二というキャラクター、平成ライダーの「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」という作品では歌手のGACKTさんが演じて注目されました。



唐沢さんがスーツアクターとして出演した作品は?

唐沢さんがスーツアクターとして出演した作品は1984年の1月3日に一本だけ放送されたスペシャル番組『10号誕生! 仮面ライダー全員集合!!』

この作品のライダーマンとして出演しているようです。

1984年の正月放送に放送されていますので、実質撮影されたのは1983年になるのでしょう。

唐沢さんが丁度二十歳の時の作品です。

スーツアクターとして出演しているので実際に唐沢さんのお顔が登場することはないですが、今回の映画「イン・ザ・ヒーロー」に通じるアクションはライダーマンを通してみることができます。

唐沢さんがスーツアクターを務めたライダーマン/結城丈二役の俳優さんはこの作品の時癌に蝕まれていて
それでも役者魂で出演しているというファンにとっては涙ものの作品みたいですね。

その魂の役者のスーツアクターを唐沢さんが演じている・・・

後に唐沢さんが名優といわれる俳優さんになるのも、こういった俳優さんを下積み時代に間近で見たからかもしれないですね。

DVDでもリリースされているみたいですので、おそらくレンタルでも見ることはできると思います。


気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうか^^



以上「唐沢寿明がスーツアクターで演じたライダーマンとは何?出演していた作品は?」の記事でいた。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする