黒木メイサなぜ人気?結婚して子供もいる若手女優の起用の理由は?

日本はおろか世界でも絶大に人気を誇るアニメの実写映画化作品「ルパン三世」。

相変わらずキャストに賛否両論が渦巻いていて、

これが劇場公開後の動員に影響しなければ良いな

と思わずにいられないですが、なかでも違和感が強いのは黒木メイサさんの峰不二子。


前回の記事では、純日本風の不二子のイメージが、日本人らしくない顔立ちの黒木さんが演じることに違和感を覚え、実際はハーフなんではないかという話をご紹介しました。こちら

男を手玉にとって、自分の意のままに男性を操ろうとする不二子を、元KATTUNの赤西さんと結婚し、もはや一児の母である黒木さんが演じるのはちょっと無理があるんではないかなと感じてしまうんですが、皆さんそう思いませんか?

本来、若手の女優さんって結婚して子供まで産んでしまうと人気にかげりが見えたりするものだと思うんですが、黒木メイサさんの場合、そのようなことも見受けられません。

なぜなんでしょう?


なぜ人気?

調べてみると、事務所の力がかなり強いみたいですが、それだけでもなく、黒木メイサさんご自身が仕事を入れてくれるように要望しているようですね。

薄利多売の精神で、黒木さんのギャラは安目に設定されているようです。
安目のギャラで知名度と演技力が保障された女優さんを作品に起用できるため、製作陣から見ても黒木さんはとても魅力的な銘柄なんだそうです。

正直な所、黒木メイサ自身が数字をもっているとかそういう話あまり聞かず、むしろ、できちゃった結婚を事務所に事後承諾でスポンサーさんなどに迷惑をかけてしまいながらも、謝罪らしい謝罪をしなかったので、世間的にはイメージはダウンしてると思うんですけど・・・

そこは長年芸能界で培った経験と知名度、演技力で見事に乗り切った感があります。

2012年に結婚された夫の赤西さんは最近でこそ音楽活動を再開されていますが、まだまだ順調とはいかず、黒木メイサさんが家庭を支え、赤西さんは自らの道を突き進むという夫婦の共通認識が成り立っているんでしょうね。

もの凄く良くできた奥さんですよね。

なので、赤西さん等家庭の事情に加えて、製作サイドから非常に好まれているということが最近黒木メイサさんが作品に出演しまくっている理由でしょう。


結婚して子供もいる黒木さんが峰不二子に起用された理由は?


アニメが人気の作品の実写化の場合、まず大事なのは、そのキャラクターに演じる人が合っているかだと思います。

峰不二子のイメージは言ってしまえば「魔性の女」。

結婚して子供がいる女優さんが演じるには、イメージが違うんではないかと思うんですがどうでしょう?

世間的に黒木さんが赤西さんと結婚しているというのは結構話題になった話ですからね。

加えて最近の黒木さんのイメージは、我道を行く夫を家計的にも支え続ける良妻賢母

峰不二子とイメージが合わなくても仕方ありません。

では、なぜそれでも黒木さんが峰不二子に起用されたのか・・・

個人的に思うに、それは単純な演技力に加えて、「動けるかどうか」だと思います。

もっと解り易く言えば、アクションを演じられるかどうか!ですね。

映像の作品ではあまり知られていませんが、黒木メイサさんは舞台版の「AZUMI」や「源平盛衰記」異聞 巴御前女武者伝説でも殺陣や激しいアクションを見事にこなしておられます。

レベルの高いアクションもこなせる女優としてかなり評価されているようです。

個人的な見解ですが、不二子と年齢的に合致してイメージも合い、アクションもこなせる女優さんがいなかったんではないかなと・・・

そこで、年齢的にも合致して、多少イメージは問違うものの、アクションも問題なくこなせて、さらにギャラも安目ということで、

今回の「実写版ルパン三世の峰不二子役」には黒木メイサさんがキャスティングされたんではないかなと思います。

まだこの記事を書いている時点では、作品が公開されていないので、まだ何とも言えない状況ですが、黒木さん演じる峰不二子のビジュアルが公開された感じでは、

アニメ版とはまた違った峰不二子になりそうだ」と思っています。

良い意味で私達を「あっ」と言わせる峰不二子を見せていただきたいなと思いますね^^


まとめ


最後にまとめると、

本来であれば、結婚して子供を産んだ若手女優さんというのは、段々と人気が縮小していくというか、露出が減っていくものなのですが、黒木メイサさんは逆に露出が増えているのはなぜかというと・・・

事務所の意向とともに、黒木さんご自身が赤西さんや家計を支えるためにバンバン仕事を希望している

さらに、黒木さんはでき婚して以来、イメージが落ちてしまったためか、薄利多売の精神でギャラがものすごく安く設定されている

その為、製作側は安価なギャラで知名度と演技力両方を持ち合わせた女優を起用できるため、黒木さんには仕事が殺到している。



イメージが合わないにも関わらず、

実写版映画「ルパン三世」で峰不二子役にキャスティングされたのは、年齢が合致する世代で、本格的なアクションを演じることができる実力派の女優は黒木メイサさんだけだったからだと思われる。

ということでした。

実写版ルパン三世、どのような出来になっているか現段階ではいまいち解らないですが、同じ2014年8月公開の「るろうに剣心」と注目度では優るとも劣らずな感じなので、

期待して劇場に足を運んでみたいと思います(^^)v

以上「黒木メイサなぜ人気?結婚して子供もいる若手女優の起用の理由は?」の記事でした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする